MENU

Medical

高純度活性化次亜塩素酸水

*

最先端の歯周病治療
高純度活性化次亜塩素酸水
下のオレンジ色の器械が高純度活性化HClO水生成装置で、この器械で生成された
高純度活性化HClO水を、下の白い器械(バリオス750 ライト付き)を通して口腔内に使用します。
この高純度活性化HClO水は、炎症の抑制や細菌の数を低下させます。
バリオスを使用することで、大量のプラーク除去や、広範囲にわたる洗浄が、非常に効果的に短時間で行なえます。
洗浄、炎症の抑制、細菌数低下、プラークの除去、歯石の除去、根管内の洗浄、
手術中の洗浄などに効果を発揮
します。
細菌数低下、炎症の抑制

免疫療法(活性化好中球療法)

体にやさしい医療を
そして何度でも安心して
受けられる治療を…

免疫療法(活性化好中球療法)
外科療法や化学療法などの外的な力を利用してう蝕・歯周病を治療するのではなく、能力の優れた自己の免疫殺菌成分であるHClOを体液成分を用いて、高純度に活性化させた状態でう蝕・歯周ポケット内に注入し、う蝕病原菌・歯周病原菌を瞬時に溶菌する最先端の治療法です。

活性化好中球菌療法には歯周組織にダメージを与え、全身疾患に悪影響を及ぼすマクロファージの活性化を阻止する働きを持っています。
外科療法(歯を抜く、歯茎をめくる)による肉体的、精神的苦痛や化学療法(薬づけの医療)による副作用や耐性菌の問題がありません。 【資料・画像提供】野口歯科医学研究所株式会社

*

歯周病と歯周病菌

歯周病に対する適切な治療法の確立が
急務となっています。

  • 歯周病は唾液感染(家族親子間・夫婦間・身近な方)からの感染
  • 歯が抜けるのは細菌感染とマクロファージの過剰反応によるもの
  • 歯周病は30代を超える世代で約8割が感染
  • 歯周病菌は安易に血管内に侵入する
    特にスケーリング中にほぼ100%菌血症が起こっている
  • 歯周病は生命を脅かす疾病の原因となりうる
    内毒系に対するマクロファージの過剰反応によるもの

歯槽骨吸収のメカニズム

  • 歯周病原菌(内毒素)の侵入

  • 全身疾患誘発のメカニズム

ページの先頭へ戻る