MENU

Care dentistry

予防歯科と予防医療

*

予防歯科が予防医療に
与える大きな役割
虫歯、歯周病を予防することは、
生涯を通して自分の歯でしっかりと噛むことに繋がるだけではなく、
成人になってから発症する様々な生活習慣病の根本的予防に繋がります。
  • 生涯、自分の歯でしっかりと噛む
  • 生活習慣病の根本的予防

悪玉細菌に対抗できる
体質をつくる

メタボリックドミノ

生活習慣病の上流に
位置する歯科治療
慶応義塾大学医学部内科教授 伊藤裕氏が「生活習慣病の新しい捉え方」として提唱したのがメタボリック・ドミノです。生活習慣の乱れから様々な病気が次々と発症する流れをドミノ倒しのイメージで表したものです。
倒れ始めたドミノは下流にいくほど止めることが困難になるため、できるだけ上流で早期に病気の連鎖を止めることが大切となります。そして、治療主体の医療よりもドミノの最上流に位置するのが「歯科治療」です。予防医療に歯科医療が直接関与するということです。
上流の「虫歯・歯周病」を防ぐことで、下流の「様々な重篤の病気」を防ぐことができる。つまり、予防医療において歯科治療の貢献度はとても大きいのです。

予防歯科で全身の病気・症状を
未然に防ぐ

虫歯・歯周病治療のために「歯を削る」「歯に詰め物をする」「歯の神経を治療する(根管治療)」「抜歯する(噛み合わせに影響がでる)」ことは、全身の様々な症状や病気の原因となりえます。
また、虫歯菌・歯周病菌は、口腔内だけでなく血流に乗って全身を巡り、様々な症状や病気の原因となることがわかっています。
虫歯・歯周病を「予防」すれば、虫歯・歯周病の「治療」をする必要が無くなります。予防歯科は単純に痛い治療をしなくてすむだけでなく、全身の健康に悪影響を与える可能性を減らすことができるのです。

菌血症を予防できる

菌血症とは
虫歯菌・歯周病菌が血管内に侵入して血流に乗って全身を巡ることを菌血症と言います。
口から離れた全身に様々な重篤な病気を引き起こします。
歯周病菌が血流に侵入して全身を巡る菌血症とは?
虫歯菌・歯周病菌が
引き起こす全身の病気
  • アレルギー
  • 皮膚炎
  • 掌蹠膿疱症
  • 脳疾患
  • 肺炎
  • 心疾患
  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 血栓
  • ガン
  • 糖尿病
  • 低体重児出産
  • etc...
歯周病ポスター

オーラルケア用品を多く販売している企業でも、歯周病菌が血流に乗って全身を巡るイメージを使用したポスターで菌血症予防を呼びかけています。歯と血管と身体のために、虫歯菌・歯周病菌が血流に乗って全身を巡る菌血症を口腔内で食い止めなければなりません!

口腔内の悪玉細菌(歯周病菌・虫歯菌)がもたらす健康被害は、
新聞でも大きく取り上げられています。

  • 肺炎・糖尿病・
    早産・
    動脈硬化への影響
    (歯周病菌)
    記事を見る
  • 脳梗塞への影響
    (歯周病菌)
    記事を見る
  • アルツハイマー
    への影響
    (歯周病菌)
    記事を見る
  • 皮膚病への影響
    (歯周病菌)
    記事を見る
  • 脳出血への影響
    (虫歯菌)
    記事を見る

歯の詰め物を無くすことができる

歯の詰め物(歯科金属・レジン=樹脂:化学物質)は、
アレルギー以外に様々な全身症状を引き起こします

  • 頭痛
  • 眼精疲労
  • 耳鳴
  • 肩凝り
  • 腰痛
  • 膝痛
  • 慢性疲労
  • イライラ
  • 不眠
  • アレルギー
  • 皮膚炎
  • 掌蹠膿疱症
  • 動悸
  • 電磁波過敏症
  • 化学物質過敏症

虫歯を予防して、身体にとって異物である「歯科金属」「レジン=樹脂:化学物質」を
なるべく詰めないように未然に防ぐことが大切です。

身体に悪影響を及ぼす
「有害歯科金属」

保険歯科金属
  • アマルガム

    アマルガム

  • 金銀パラジウム合金

    金銀
    パラジウム
    合金

  • ニッケルクロム合金

    ニッケル
    クロム合金

  • 銀合金

    銀合金

自費歯科金属
  • 金合金

    金合金

  • チタン

    チタン

歯科金属が
引き起こす全身の病気
  • 頭痛
  • 眼精疲労
  • 肩凝り
  • 慢性疲労
  • 不眠
  • 体調不良
  • アレルギー
  • etc...

さらに、歯科金属の3つの害を
引き起こします

  • 金属イオン溶解(体内に蓄積)
    歯科金属から金属イオンが溶解し全身の病気に繋がります
  • 口腔内電流
    毒性歯科金属によって発生する口腔内電流が全身に悪影響を与えます
  • 電磁波集積
    スマホや家電製品など身の回りの電磁波が歯科金属に引き寄せられます

身体に悪影響を及ぼす
「樹脂(レジン)」

樹脂(レジン)

樹脂(レジン)はプラスチック(合成樹脂)の一種で、石油を原材料とした化学合成物質です。
また一部の樹脂には、環境ホルモンの一つである「ビスフェノールA」という化学物質が含まれています。

樹脂(レジン)が
引き起こす全身の病気
  • 頭痛
  • 肩凝り
  • 腰痛
  • 慢性疲労
  • アレルギー
  • 皮膚炎
  • 掌蹠膿疱症
  • 化学物質過敏症
  • etc...

中垣歯科医院では
「金属・歯科アレルギー治療」「メタルフリー治療」
も行っています

  • ずっと原因が分からない全身の辛い症状はありませんか?:金属・歯科アレルギー専門サイト
  • 「身体に優しい」を追求した金属を一切使用しない歯科治療:ノンメタル歯科治療専門サイト

失活歯(根管治療:歯の神経の治療)を
無くすことができる

病巣感染(病巣疾患)を予防する
失活歯や根尖病巣は口から離れた身体の各部位に様々な症状や病気を起こす病巣感染(病巣疾患)を引き起こします。
予防歯科により失活歯を無くして、病巣感染(病巣疾患)を無くすことができます。
詳しく見る
病巣感染(病巣疾患)が
引き起こす全身の病気
  • 関節炎
  • 皮膚炎
  • アルツ
    ハイマー病
  • 肺疾患
  • 腎疾患
  • 神経疾患
  • 自己免疫性
    疾患
  • 心血管疾患
  • ガン
  • 糖尿病
  • etc...

噛み合わせのズレを
無くすことができる

身体の歪みを予防する
虫歯治療や歯の抜歯は、噛み合わせのズレの原因となります。噛み合わせの歪み・崩壊は口腔内だけでなく、身体を歪めて全身に悪影響を及ぼします。
詳しく見る
噛み合わせのズレが
引き起こす全身の病気
  • 頭痛
  • 肩凝り
  • 腰痛
  • 膝痛
  • 不眠
  • 自律神経
    失調症
  • etc...

不正咬合は全身に影響します

  • 不正咬合の発生
  • あご(関節)がズレる
  • 頚椎がズレる
  • 胸椎がズレる
  • 肩関節などの関節が曲がる
  • 腰椎がズレる
  • 骨盤・仙骨・仙腸関節が曲がる
  • 股関節などの関節が歪む
  • 神経系統の異常が発生する
  • ホルモン系統の異常が発生する
  • 生体のバランスが崩れる

正常

歪み

虫歯、歯周病を防げば、メタボリックドミノの下流の様々な疾患を
予防することができる

  • 医科に行っても治らない辛い症状や病気…原因は歯科の領域にあるかもしれません。:全身歯科治療専門サイト

自分の歯で生涯しっかりと噛める

噛み合わせの崩壊を防ぎ生涯しっかりと噛むことで、
身体の健康を増進できます

脳の活性化

*

噛むことにより脳血流量が増加するというデータがあります。また残存歯が多いほど、認知症が少なく一人当たりにかかる医療費も少なくなることが分かっています。

ガムを噛む前後の脳の比較

リフトアップ・しわ・たるみ防止

しっかりと噛むことで「咬筋」「側頭筋」が鍛えられ、お顔のリフトアップにつながります。

内側からのリフトアップ(咀嚼筋肉強化)
長期的なしわ・たるみの防止が期待できる、効果の高い真のリフトアップです。
外側からのリフトアップ(マッサージなど)
自然な形で内側からのリフトアップを行えば、外側からのリフトアップ効果もより高まります。

顔面の筋肉

姿勢を保つ

*

正しい噛み合わせは噛むことにとっても重要ですし、姿勢など全身症状にも影響を与えます。

その他にも、

  • 噛むことは消化を助けます
  • 噛むことは満腹中枢を刺激します
ページの先頭へ戻る