MENU

Medical

ブラッシング指導

*

歯ブラシと歯石取り、
どちらが重要と思いますか?
歯周病の原因は細菌です。
つまり細菌の塊である歯垢(プラーク)を除去することが、
歯周病の治療と予防に最重要
です。
歯石は歯垢(プラーク=細菌の塊)が石灰化したものなので、
歯石を取っても歯垢が無くならなければ意味がありません。
保険診療で歯垢(プラーク=細菌の塊)を除去できるのは
「歯石取り」ではなく「歯ブラシ」です。
当院では歯科治療の中で歯ブラシ指導(プラークコントロール)が
一番重要である
とさえ考えています。

歯ブラシの重要度

「歯石取り虫歯治療」「歯ブラシ」真の重要度は…

歯ブラシを軽視していませんか?
歯周病治療と虫歯治療において非常に重要な歯ブラシを患者さんに指導しようとしたとき、最初は熱心に聞いてくださいます。ところが2回目以降の歯ブラシ指導では、だんだんと患者さんの熱は冷めてきてしまいます。
「歯石を取ることが重要である」という認識が一般に広まっているためでしょう。
しかし歯ブラシ指導はそこそこに歯石取り・虫歯治療へと進んでしまっても、根本的な治療には繋がらず効果が得られなかったり、再発してしまう恐れがあります。

歯周病治療の3STEP

歯科治療における「歯ブラシ」がどのような役割を果たすのか。
口腔内を身近な例に置き換えて考えてみましょう。

口の中を
火事に例えると…

「口腔:家」「磨き残し(細菌):火」に例えて考えてみましょう

  • STEP 1原因の除去

    消火
    細菌の徹底的除去
    保 険歯ブラシの徹底
    自 費悪玉細菌の徹底的除去
  • STEP 2修理:回復

    修理
    治療
    虫 歯虫歯治療
    歯周病歯石取り
  • STEP 3再発防止

    メインテナンス
    定期検診・クリーニング
    検 査レントゲン検査
    歯周組織精密検査
    細菌検査
    処 置指導・クリーニング

歯ブラシが出来ていないのに
歯石を取ると…

歯周病が治らないばかりか、歯肉を傷付け傷口から細菌が体内(血管内)に侵入して全身を巡り、
血管と全身の臓器にダメージをあたえます。

  • 歯周病菌が血流に侵入して全身を巡る菌血症とは?
口内環境を改善する
基本は歯ブラシ
中垣歯科医院ではより「効果的」で「身体思い」の歯周病治療を追求し、
歯周病菌の徹底除菌と免疫力向上のための様々な治療プログラム(保険外診療)をご提供していますが、保険内診療である「歯ブラシ指導」も重要視し、治療の基本としています。
当院では歯周病治療の高いスキルを習得したTHP(トータルヘルスプログラム)認定の歯科衛生士が治療を担当いたします。
ご家庭で行うホームケア 歯周病治療・予防

*

ページの先頭へ戻る